TOP > 様々な治療法 > 外反母趾と芸能人~ヴィクトリア・ベッカムの場合~

外反母趾と芸能人~ヴィクトリア・ベッカムの場合~

みなさんは、ヴィクトリア・ベッカムをご存知でしょうか。 1990年代、世の男性を魅了し続けたイギリス女性グループ:スパイス・ガールの元メンバーであり… そしてサッカー界の貴公子といわれたデビッド・ベッカムの妻でもあるヴィクトリア・ベッカム(=デビッド・ベッカムとの間に、3人の子どももいます)… 今では、セレブの間でも一目置かれるファッション・デザイナーとしても名をはせています。 そのヴィクトリア・ベッカムが、オシャレの代償としてある疾病に悩まされているそうです。 実は、その疾病こそ「外反母趾」なのです。 ファッション・デザイナーでもあるヴィクトリア・ベッカムは、どんな時でもヒールの高い靴を履いているそうです。 (※ちなみに、身長は163cmです。) しかしその代償は大きく、重度の外反母趾によって足が大きく変形しているというのです。 事実、主治医からは手術を勧められているそうです。 しかし当のヴィクトリア・ベッカムは、「ハイヒールを履けなくなると、スタイルを維持することができない。」と、嫌がっているとか…。 「ファッションを取るのか? それとも外反母趾の治療を取るのか?」 いずれにせよ、セレブならではの悩みだと思いますが…。