TOP > 外反母趾について > 外反母趾に悩む女性のための靴下
▽スポンサードサーチ

外反母趾に悩む女性のための靴下

親指の付け根の骨が突き出て、歩くたびに痛みを発症する…それが外反母趾の症状です。

そして外反母趾の痛みに苦しんでいる女性は、全女性の20%いるといわれています。

さらにその20%の大半の女性は、外反母趾の原因としてハイヒールを挙げています。

そうした中、広島大学スポーツリハビリテーション学の浦辺幸夫教授と東広島市内の靴下製造会社(=コーポレーションパールスター)が、外反母趾向けの靴下を共同開発しました。

この靴下の特徴は…外反母趾特有の親指の付け根の痛みを改善するだけでなく、足全体に踏ん張りが効くように作られています。

[足の指を開く時に使う「母趾外転筋」を上に押し上げるためにパッドを内縫→「母趾外転筋」が刺激され、親指を元の状態に戻す効果があります。] [バッドの素材=通常の繊維であれば、水分を吸収すると硬くなりますが、これに使われているバッドは水分を吸収しない/柔らかい繊維を選択しています。]
(※ご高齢の転倒防止にもなるといわれています。)

現在、この靴下は特許出願中で、2011年11月1日から広島大学キャンパス内/全国の東急ハンズで販売されています。

外反母趾で苦しんでいる女性のみなさん、是非一度、外反母趾用の靴下を試してみてはいかがでしょう。