TOP > 外反母趾について > 外反母趾用のサンダルの効果
▽スポンサードサーチ

外反母趾用のサンダルの効果

外反母趾になった時はサンダルを活用しよう!

外反母趾というのは、高いヒールをよく履く女性や、足に負担のかかるような生活をしている人が多くなりやすい症状です。

一般的に、外反母趾を克服するには、女性でしたらヒールを履かないようにしたり、外反母趾用のサンダルを活用したりなどの対策が考えられます。女性の中には、外反母趾になった事により、ナースサンダルなどに履き替えて対応する方もいらっしゃいます。

外反母趾を気にしているせいか、職場でナースサンダルを履く女性は、看護師の方の他にも多いです。確かに靴よりも開放的ですし、圧迫感もほとんどなく、足に負担がかからず、外反母趾対策にはぴったりだと言えるでしょう。

普通の靴やパンプスで仕事するより、このような負担の少ないサンダルを用いた方が、実際楽ちんです。

外反母趾には本当にサンダルがいいの?

しかし、実は外反母趾用のサンダルにも落とし穴があったのです。効果があると思って履いていたのに、実は逆効果だったなんて事も有り得ます。はたして本当に、外反母趾の時はサンダルを選ぶべきなのでしょうか。

外反母趾の治療について考えてみると、サンダルはあまり治療には適していないアイテムという見方もあります。

良かれと思って選んだサンダルが、かえって足に負担をかけてしまうという事にもなりかねません!

しかしそれはなぜなのでしょうか?以下で説明していきます。

サンダルの問題点とは

サンダルを履く事により、足裏のバランスが大きく崩れ、ひざや腰、上半身に負担がかかってしまう事もあります。

さらに、地面からの衝撃をおさえるクッション機能が弱いため、サンダルを履いていると、普通の靴を履いている時よりも、大きな衝撃を受けてしまう事になりっます。衝撃が強いと、関節を痛めてしまったり、骨格が変形してしまう原因のもなり得ます。また、サンダルは足元が不安定になりがちです。そのため、足に疲労がたまります。

このように、意外にもサンダルは、無意識のうちに色々なストレスを足に与えてしまっているのです。

おすすめはスニーカー!

外反母趾のためにサンダルを活用するのが駄目だったら、いったい何を活用すればいいのか?というのが疑問ですよね。おすすめはスニーカーです!

スニーカーは、軽くて動きやすい上に、かかとや指の付け根、指先の3点のバランスがきちんと整うのです。だからバランスが不安定になる事もなく、上半身に負担を与えたり、骨格が変形してしまう心配もありません。

足の疲れも軽減させる事が可能です。

サンダルも楽ですが、外反母趾のためには、スニーカーが最も効果的です。