TOP > 様々な治療法 > 外反母趾に効果的なテーピング療法

外反母趾に効果的なテーピング療法

外反母趾を抑制するのに役立つテーピング

外反母趾を抑えるには、テーピング療法がいいと言われています。これは、痛みを軽減できる効果があり、症状の進行を抑えてくれます。

外反母趾の治療マニュアルや、雑誌などでもよく見かける言葉なので、テーピングが何かというのは、だいたいイメージがわくでしょう。しかし、テーピングとは、何を使用して、どのように治療していくものなのでしょうか。

まず必要なのは、テープです。テーピングで外反母趾の症状を抑えるには、まずはテープを用意するのが基本です。

とは言え、テープといっても、色々な種類があり、どんなテープを買ったらいいのか、今一つ分からないのではないでしょうか。以下のポイントを踏まえてテープ選びをすると選びやすいです。

  1. 幅が5cm以上あるもの
  2. 収縮しやすいもの
  3. かぶれにくい素材

スポーツでも用いられるようなテープで十分です。外反母趾用のテープを探す必要もありません。

ちなみに、病院を受診した方でしたら、テープの種類についても、医師が指導してくれますので、その指示に従うといいでしょう。

巻き方に合わせて、テープの形や大きさが異なりますので、テープはその都度ハサミで切って活用してみてください。

基本のテーピング法とは

テーピングをご自分でする際に気を付けなくてはいけないのは、強く締めすぎない事です。

痛みを軽減させてくれるはずのテーピングですが、強く締め付けてしまうと、逆効果になってしまいます。

逆に痛みを感じてしまう事になっては、テーピングしなければ良かったという事になるので、注意しましょう。余裕を持たせた張り方をするといいでしょう。

テーピングは、かかとに貼る張り方が基本的です。

外反母趾を抑制するのに役立つテーピング

外反母趾を抑えるには、テーピング療法がいいと言われています。これは、痛みを軽減できる効果があり、症状の進行を抑えてくれます。

外反母趾の治療マニュアルや、雑誌などでもよく見かける言葉なので、テーピングが何かというのは、だいたいイメージがわくでしょう。

しかし、テーピングとは、何を使用して、どのように治療していくものなのでしょうか。

まず必要なのは、テープです。テーピングで外反母趾の症状を抑えるには、まずはテープを用意するのが基本です。とは言え、テープといっても、色々な種類があり、どんなテープを買ったらいいのか、今一つ分からないのではないでしょうか。

以下のポイントを踏まえてテープ選びをすると選びやすいです。

  1. 幅が5cm以上あるもの
  2. 収縮しやすいもの
  3. かぶれにくい素材

スポーツでも用いられるようなテープで十分です。外反母趾用のテープを探す必要もありません。ちなみに、病院を受診した方でしたら、テープの種類についても、医師が指導してくれますので、その指示に従うといいでしょう。

巻き方に合わせて、テープの形や大きさが異なりますので、テープはその都度ハサミで切って活用してみてください。

基本のテーピング法とは

テーピングをご自分でする際に気を付けなくてはいけないのは、強く締めすぎない事です。

痛みを軽減させてくれるはずのテーピングですが、強く締め付けてしまうと、逆効果になってしまいます。

逆に痛みを感じてしまう事になっては、テーピングしなければ良かったという事になるので、注意しましょう。余裕を持たせた張り方をするといいでしょう。

テーピングは、かかとに貼る張り方が基本的です。